スピルリナの栄養価がすごい!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スーパーフードとして有名なものの中に、スピルリナというものがあります。5大栄養素を豊富に含むスピルリナは栄養価も非常に高くなっています。ここでは、スピルリナの栄養価について解説します。

まず栄養価の一つに食物繊維があり、肥満を防止する効果があります。食物繊維は当然、食物からも摂取することができますが、熱に弱いため、火を通すことで効果が失われることもあり、普段の食事では効果的に摂取することが難しい場合があります。しかし、スピルリナなら食物繊維が多く含まれているため、摂取することで比較的簡単に体内に取り入れることができます。

2つ目の栄養価として飽和脂肪酸があります。この栄養価に関しては摂りすぎは逆によくないとされていますが、体のエネルギーとして必要な栄養価になるので、ある程度は摂取する必要があります。目安としては1日10g前後となります。スピルリナに含まれる飽和脂肪酸はおよそ3g弱なので、目安量としては十分ではないでしょうか。

そして、3つ目の栄養価はタンパク質です。タンパク質はなかなか体内に吸収されにくいことが多いのですが、スピルリナは消化がよいため、効率よく取り入れることができます。なお、スピルリナには、60%ほどの良質のタンパク質が含まれています。他にも、ビタミンやナトリウム、マグネシウムなども含まれているスピルリナですが、スピルリナ独特の成分のフィコシアニンも含まれています。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

About the author

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031